会津若松で脱毛

脱毛施術中にしてはいけない4つのこと

脱毛サロンに通う間には、施術を受ける本人が気を付けていかなければならないこともあります。

 

注意点を守らなかったことで、脱毛効果が半減したり、肌トラブルの原因になってしまったりするのです。

 

脱毛期間中には、これから紹介する4つのことは特に注意していきましょう。

 

日焼けと肌の乾燥
脱毛の施術には、肌の状態が大きく関係しています。

 

肌状態が整っていないと、脱毛効果が得られにくくなり、また肌トラブルを起こす原因にもなるのです。

 

紫外線により肌が日焼けすると、場合によっては脱毛が受けられなくなります。

 

日焼けした肌への施術は効果が得られにくいばかりでなく、火傷などのトラブルも起こりやすいからです。

 

また、肌が乾燥すると、肌ダメージを考慮してサロンのスタッフが出力を弱めてしまいます。

 

そのため、効果も得られにくくなってしまいます。

 

脱毛を受けている間には、日焼け対策をしっかり行い、また保湿も普段以上に気を付けて行いたいですね。

 

「抜く」という自己処理
毛抜きや家庭用脱毛器による脱毛をすると、毛根からムダ毛を抜くことになります。

 

すると、そのムダ毛の毛周期が乱れてしまうことがあるのです。

 

脱毛サロンで受ける施術は、毛周期に合わせた施術が基本となります。

 

そのため、毛周期が乱れてしまうと、脱毛効果が得られにくくなるのです。

 

脱毛を受けている間の自己処理は、カミソリやシェーバーによるものに限定しましょう。

 

施術を受けた日の入浴
脱毛サロンで施術を受けたら、「やっぱり肌は清潔にしないと!」と考えますよね。

 

そこでやってしまいがちなのが、「入浴」です。

 

ですが施術を受けた直後の肌というのは、火照りや赤みが出やすくなっています。

 

ここで入浴により施術部位を温めってしまうと、火照りや赤みが強くなる可能性があるのです。

 

また、入浴により毛穴が開き、そこから雑菌が侵入して、肌トラブルを起こす可能性もあります。

 

施術を受けた当日には、シャワーだけで済ませ、施術部位を刺激しないように気を付けながら清潔にしておきましょう。

 

不規則な生活
脱毛を受けている間には、意外と生活習慣も関係してきます。

 

特に睡眠不足や食べ過ぎが続くと、肌が荒れてしまいますよね。

 

肌が荒れると、脱毛を受けることができなくなってしまったりします。

 

また生活習慣が悪いことで、毛周期が乱れ、脱毛効果が得られにくくなる可能性もあるので注意しましょう。

 

 

高品質な脱毛サロン選びも大切ですが、受ける人それぞれが、日常生活で気を付けてケアしていくことも大切ですね。